fc2ブログ

まつり実行委員会 委員長・副委員長からのメッセージ

まつり実行委員会の委員長箕輪さんと、副委員長三輪さんから
まつりに向けてのメッセージをいただきました。


最初は箕輪さんです。

箕輪さん

 「中央区健康福祉まつり」(以下「当まつり」)は、19回になります。前身であ
る「福祉センターふれあい祭り」を含めると、21回になる市民の「おまつり」で
す。昨年(平成22年)5,200人もの多くの区民の方々が参加する「おまつり」
に成長してきました。
 ご案内の通り、ここ数年間「出合いとふれあいと感動と」のテーマのもと、健康、
子育て、介護、障害、ボランティア、地域活動等、私たちの生活に役立つ情報を提供
してきました。
 今年は、3・11「東日本大震災」が発生しました。これを契機に「地域のきず
な」、また「同じ志を持つ同士の結びつき」の強さを感じ、その必要性を実感した方
が多いと思います。そこで私たちは「つなぐ・つながる・つなげよう」のサブタイト
ルを設け、参加団体、ボランティア、来場された方々同士のつながりの場を演出して
いきたいと考えています。それも、「出合いとふれあいと感動と」をその場限りでな
く、未来へとつなげていこうと言うことです。
 ここであらためて「当まつり」の目的を確認してみましょう。それは、「福祉と健
康のまちを目指して、地域で生活する障がいのある人、高齢の人、児童、ボランティ
ア等すべての人々が参加し、ふれあい、交流の機会を通じて、相互の理解と親睦を深
める」ことです。さらに今年は、同時開催の消費生活展との連携も深めてまいります
ので、交流の場が一層の広がって来ることを期待しています。
 当まつりの公式ブログには、参加団体の紹介等も順次掲載しています。是非ともア
クセスしてください。78の団体・グループが参加しますから、区民の皆様の関心あ
るテーマが必ずあります。10月23日(日)にお目にかかれるのを楽しみにしてお
ります。そして、共に語り、ふれあい、感動を分かち合いましょう。

どうもありがとうございました。
次に三輪さんにお願いします。

三輪さん

健康福祉まつり実行委員会副委員長の三輪です。
自分の仕事が健康福祉に関わることから、区外の輩であるにも関らず、
昨年に引き続きまして、副委員長としてを務めさせていただいております。

今年はTVなどマスメディアで「ボランティア」という言葉をよく耳にしましたね。
現地に行って何かする、だけがボランティアではありません。
身近なところで、人と関わって一緒に何かをする。
些細なお手伝いかもしれないけど、それで喜んでもらえたら何より、と思える
気持ちがあれば、それは立派なボランティア(精神)ではないでしょうか。

皆さんの周りにも、そんな活動をしている方がいっぱいいるんだ、ということを
健康福祉まつりに来て感じていただけたら幸いです。

それでは会場でお会いしましょう!



今年のMMコンビに、皆さん、エールをお願いしますね。
            広報委員会   鈴木 英子

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ふくみん2022


中央区健康福祉まつり2022
  公式ブログ

まつり2021の概要について

参加団体PR 屋外会場
参加団体PR 屋内会場

実行委員会2021規約
実行委員会名簿
グリーンイベントについて


fukumin2021★gmail.com
★を@に置換えて送信してください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク